頑張って

頑張れ

頑張れ

踊らされている

無責任な

言葉によって

きっとそう

頑張れ

頑張れ

頑張ってその先に

なにがあるというのだろう?

一人で頑張って

なにがいいというのだろう?

頑張れという

社交辞令もいいけれど

頑張れという

美辞麗句もいいけれど

一緒に頑張ろう!

その一言が

とてもとても

ありがたい

何倍も

何億倍も

頑張れる気がした。

ブログランキングに登録してます。
クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。
是非1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 ポエムブログへ

コメントもお待ちしてます♪