氷山

解離する

まるで我らの

御心のよう

全貌は大きく

雄大で

なれど海に

大地にその身を任す

はるか北極の邂逅路か

はるか南極の海航路からか

数々の隔たりも

あるだろうに

その身をとかしても

はるか旅路を

揺らめきつつ

歩んでいる

その自然の造形

あの場所では嫌だったのか

わたしと同じか

いつまでもという

わけにはいかぬ

旅だから

溶けるその身

タイムリミット

とけぬ自縛

焦らずにゆったりと行く

ブログランキングに登録してます。
クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。
是非1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 ポエムブログへ

コメントもお待ちしてます♪

フォローする