夜更け

駅のホームに降り立って

帰り道のその途上

腕時計の

輝き見据え

夜 夜 夜の

時針を見る

日が隠れた

その暗さに

迷い歩き

惑い動き

愁い哀しき

その夜更けに

明日が待っている

ちょうど中天の

月がかかる頃に・・・

ブログランキングに登録してます。
クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。
是非1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 ポエムブログへ

コメントもお待ちしてます♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする