寂しい

鉛筆を持ち

白きノートに

綴れるそれだけで

私は寂しくない

なんで寂しくなんて

なるだろうか

それならば

秋の方が

ずっと寂しい

人目に輝く

もみじとて

儚くも散り

雨も降る

風も冷たい

しかし陽だまりは

暖かく

嬉しくもある

それゆえ私は

寂しいものか

ブログランキングに登録してます。
クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。
是非1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 ポエムブログへ

コメントもお待ちしてます♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする