コーヒー

褐色を注いでいる

私のマグカップに

なみなみと

注がれしコーヒー

この味わい

ほろ苦く

どす黒く

漆黒の色合いに

染まらぬように

純白のミルクを

注がれしコーヒー

マグカップに満ち満ちている

だけれども

満ち足りているという

事実も

その有り難さも

人々の苦悶も

私はそれを知らぬまま

コーヒーをかき混ぜている

ブログランキングに登録してます。
クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。
是非1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 ポエムブログへ

コメントもお待ちしてます♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. くまたん より:

    こんばんは。コーヒーは私も好きでよく飲んでいますが、詩にすると日常の習慣でも面白い世界が広がりますね。パンダさんの詩は良いですね。

    • パンダ より:

      こんばんは。わたしもコーヒーが好きでよく飲んでいますね。個人的にはカフェオレがすきです。くまたんさんはどんなコーヒーがすきですか?