風  長編

一陣の風舞い上がり

私の背中を押してくれる

時に風向き変わり

逆風となったとしても

風雲来たり

風雨止まらず

風雪積もり

風波にさらされたとしても

それもまた順風と

呼べる今の風情

であるからこそ  打破したいんだ

世間に広がる

偏見とか  差別とか

区別とか  蔑視とかいう

風潮を

そうしてきっと  柔らかな

涼風に誘われて  袂に誘い

見てみたいんだ

私の理想の風景を

ブログランキングに登録してます。
クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。
是非1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 ポエムブログへ

コメントもお待ちしてます♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする