光長編

夜の闇夜に閉じ込められて

昼の光がわからない

蛍光と日光の

違いさえもわからぬ程に

あんまりにも儚くなって

あんまりにも見たくなった

実際には闇に慣れた

自分の眼差しでは

極光すぎて目を潰される

そういう怖さもあるけれど

でも    それでもなんだ

あの可視光線を見て

感じたんだ  希望の光

前途に光明を見出したんだ

そうして今恐れをなした震える手で

扉を開き    広がる光景

ふとまてよ     そうか

なんで闇に閉じ込められたんだ?

こんなにすぐに出れたのに?

そうだったのか  気付いたんだ

光への道すじ知って

私こそだったんだ    今

光沢を増して  己自身が

そう自分こそがだれかをみちびく 

大切な人を導く

光となるんだ

ブログランキングに登録してます。
クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。
是非1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 ポエムブログへ

コメントもお待ちしてます♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする